水道屋さんの求人を教えてあげた

水道屋さんの求人には、会社の法務部の求人もあります。
法曹といえば弁護士や裁判官など、法曹界の仕事をイメージしがちですが、
最近は企業も弁護士資格を持った人を雇うことが多くなりました。
その理由は、自前で法曹を用意しておいた方が機動的に法的トラブルへの対処が可能ですし、
そのようなトラブルを未然に回避するための企画をたてる際にも
貴重な意見を求めることが可能だからです。
また、企業は日々、顧客からのクレームに対処しなければならず、
それに対しての法的な知見はとても役に立つからです。
もちろん顧問弁護士を利用する選択もありますが、
顧問契約には費用がかかり、雇用する場合よりも高くつきます。
そのため、企業は弁護士を直接雇用することが多くなっているのです。